インド全土で第3位を誇る大手名門私立校で、DPSランチに導入されました!

今回の科学実験教室の対象年齢は10~12歳で、インド全土で第3位の有名大学への進学実績を誇る「デリー・パブリックスクール・ランチ」や「オックスフォード・パブリックスクール」等の、名門私立小中高一貫校の5校で展開します。

インドでは教員免許のような制度がなく、習熟度の高い教員が少ないため、株式会社タマイインベストメントエデュケーションズでは、インド現地で教員を正社員として採用し、独自の研修で育成した教員を、教材とともに派遣し授業を請け負っています。

また、『世界の大国となるインドに、玉井式のみならずオールジャパンで 教材を広く展開することによって、未来における親日派のインド人を多く輩出する』という理念のもと、国内の学習塾や出版社などとも共同で事業に取り組んでいます。特に学習塾大手の株式会社アップ(兵庫県西宮市)とのコラボ授業である「サイエンスラボ」は人気の講座で、すでに1学校100名ほどの受講生がいます。

「玉井式 図形の極(R)」「玉井式 Eeそろばん(R)」「Ee English」等の玉井式オリジナルICT教材を使用した授業も通年で展開しており、2022年までに、全インドで10拠点、100学校導入を目指し、インドの教育関係者からも注目を集めています。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です