玉井式玉井式スタッフ紹介

ご挨拶
玉井 満代

◯ 教材クリエイター
◯ 脚本・演出家
◯ 玉井教育グループ主宰
◯ タマイインベストメントエデュケーションズ代表取締役
◯ タマイ・オネットム代表取締役

MITSUYO TAMAI

みなさんこんにちは!
玉井式の生みの親、
玉井満代です。

私が玉井式を作るきっかけは、教科書や教材への疑問がはじまりでした。
もともと和歌山県田辺市で約20年間塾を運営していたのですが、ある日生徒の一人が「先生、植木算忘れちゃって計算できない」と言ったのです。つい2ヶ月ほど前にはできていたはずの植木算がなぜ解けないんだろう、と不思議に思いました。
そこで気づいたのです。子どもたちは公式ややり方を丸覚えしているだけで、式の意味を理解して解いているわけではないことに。


『だから時間が経つとやり方を忘れて
解けなくなっていたんだ……!』

考えてみると今までの算数教材の多くが、先に公式の持つ意味を説明し、やり方も教えてから類題を解かせる「公式ありき」の形式でした。これでは算数が暗記科目になってしまうと思い、算数全体のカリキュラムを見直したとき、特に低学年の算数において疑問を持ったのです。
『小学校の分数と小数と整数の教え方の順序……これでは「割合」の単元でつまずいてしまうのでは?』『なぜ図形を平面から教えて体系的に教えていかないんだろう?』


効果的な算数教育を追求した結果、
玉井式が生まれました!

そして作るからには世界との競争に負けない子どもたちを育てられる教材を作りたい。そのために世界中で玉井式を使ってもらい、結果をフィードバックして、常に教材をブラッシュアップさせています。そんな玉井式は教材を売るのではなく、現場の先生や保護者との直接対話を大切にしていくという方針のもと、日本全国そして世界を行脚しています。
人生の土台となる教育。今教えていることが将来の学習にどうつながっていくかを想像しながら教材を作り教えていくのが、教育にたずさわる者の最低限のつとめだと思って、今日も玉井式は成長していきます。

玉井満代
プロフィール

京都生まれ。脚本家・演出家として、ロサンゼルス・サンタモニカなどで海外公演に参加。20年にわたる学習塾での指導者経験を生かして、現在は教材クリエイターとして活躍。「国語はアクティブに」という国語力重視のユニークな実践教育が成果を上げて、幼稚園・保育園および学校関係者・大手学習塾関係者からも注目を集める。独自で開発した5~9歳児向けの授業カリキュラム「玉井式国語的算数教室®」は高い評価を受け、団体の種類を問わず、導入が拡大している。2012年、姉妹教材として図形専門カリキュラム「図形の極(きわみ)®」を開発。公式に頼らない「図形脳」の育成を目指し、2014年インドの政府管轄の小中高一貫校Kendriya Vidyalaya Sangathanのパイロットプロジェクトでの採用が決定。その後も香港・韓国・シンガポール・ベトナムなど世界中から注目を集めている。

なぜこの時代に教科書が3年改定なのか?
3年改定では遅すぎる!
玉井式は1年改定で
最新情報を取り入れた
教材づくりを行っています。

多く教科書や教材は3年で改定されているのですが、日々変わりゆく今の時代に3年は遅すぎると思いませんか?3年前のソフトが古びて使われなくなるように、教材もどんどん古びていきます。だからこそ玉井式では半年から1年の間に教材の改定を行い、その時々の時代背景を盛り込んだり、世界の最新情報を取り入れた教材づくりを行っています。

良い教材を作るには、
良い人間関係づくりから。
教材づくりの環境から
こだわるのが玉井流です。

 玉井式のスタッフ(一部)を
紹介いたします!

  • 教務担当
    玉井 聖美(Kiyomi Tamai)

    年間授業内容の構成や、体験の実施方法など、教材に関するお客様からの様々なご要望にお応えします。

  • 海外業務担当
    高野 遥(Haruka Takano)

    世界を飛び回り、世界の教育事情について肌感覚で学んでいます。より良い教材をご提供できますよう日々精進して参りますので、よろしくお願い致します。

  • カスタマーサポート室長
    石井 和弥(Kazuya Ishii)

    玉井式を導入して下さっているお客様の営業サポートや、新規のお客様への教材説明を行っております。趣味はスキューバダイビングと水中写真です!

  • カスタマーサポート室
    荻野 美帆(Miho Ogino)

    日々導入校さまや、個人のお客様の窓口となりご要望やご質問にお答えしています。最近ボルダリングを始めました!身体も対応も柔軟性を大切に、日々サポートをしていきます!

  • 映像班
    稲田 大志(Taishi Inada)

    3DCGで映像を製作しています。理科や算数、キャドックの世界を体験できる「王国へ行く」の映像を作っています。皆様が勉強をするための教材を作っていますが私自身も映像の勉強に励み「よりわかりやすい、より楽しい」を提供できればと思います。

  • 映像班、グローバル教材制作
    ウィタカ ブラッドリー(Bradley Whitaker)

    CGで玉井式のグローバルで楽しい教材を作成しています。出身はアメリカのテネシー州。趣味はCG制作、音楽とスポーツ(スポーツは何でも好きです!)

  • 教材編集
    花岡 樹(Tatsuki Hanaoka)

    JAXA、NASAに勤務、月にタッチしてから教育の世界に飛びみました。子どもたちが大きな世界へ踏み出す「大きな第一歩」になる玉井式教材。書籍、動画を使って教材を「編むように」情熱をこめて編集します。

  • インド・KIWAMI・サイエンス担当・科学者
    シュブラ グプタ(Shubhra Gupta)

    インドでも玉井式を広めるべく、日々現地の子どもたちにKIWAMIの授業を行っています。また、科学者として日本に滞在していた経験を活かし、玉井式の日本とインドの懸け橋として活躍しています。

  • 教材制作・田辺校勤務
    前田大輔(Daisuke Maeda)

    15年以上、高校生の物理・数学を教え、数多くの有名大学合格者を輩出。その経験を生かして、分かりやすく実践的な問題集を作成しています。

  • エンジニア (Engineer)

    天才エンジニアが日本とインドに在籍中。
    益々新しい教材に進化させていきます。