1.映像では集中しているようですが、文章を読む授業の時は大丈夫ですか?
大丈夫です。文章を読む授業回は、映像回の続きとなっている事もあり、一生懸命読んでいます。

2.子供はストーリーばかり興味を持っているようですが勉強になっていますか?
ストーリーを追っているだけでは、映像を見たあとに行うプリントの問題の中で、答えることができない設問があります。
子どもたちはストーリーだけでなく、映像の中で説明されている数字や登場人物のセリフなどを、しっかりと聞きとることに集中していなければなりません。

3.遊び感覚になっていませんか?
この学年はまず勉強を楽しいものだと感じてもらうことが重要です。しかし、実際にはハイレベルなカリキュラムとなっています。

4.先生の指導はありますか?
もちろんです。教材はあくまでも教材の役割でしかありません。なにより重要なのは、教える先生のクオリティの高さです。
そのために、「玉井式国語的算数教室」は、導入して頂く塾を厳選し、更に授業のクオリティを上げて頂くために、講師研修会や全国研修会などの活動を重ねています。

5.途中からの参加でもついていけますか?
ストーリーは一話(いちわ)完結ですので大丈夫です。実際に何年生から始めていただいても、違和感なく参加していただき、効果も出ています。

6.かなり難しい内容を実施しているようですが、子供はついていけていますか?
それができるようになることが目的です。
読解力を身に付けるには、一朝一夕にはいかず、大人の「忍耐力」も必要ではありますが、必ずできるようになりますので、お子様が持っている力を信じて下さい。

7.玉井式 図形の極は自宅でも学習できますか?
お子さま一人ひとりにIDを発行しておりますので、ご自宅でも学習していただけます。 万一、玉井式 図形の極をお申し込み済みで、IDをお持ちでない場合は、お申し込みいただいた最寄りの塾へお問い合わせください。

8.家ではどんなことを教えればいいですか?
一番は待つことです。教え込むのではなく、お子様の自己表現を待ってあげてください。指導する講師もそうしています。
もうひとつは、お子様の知らない言葉や単位などを、状況に合わせて日常的に使ってあげていただければ、さらに国語力が身に付きます。

9.玉井式国語的算数教室ってなんですか?
「玉井式国語的算数教室」は弊社の登録商標です。読解力と表現力を身につけながら、算数の力をつけていって欲しいとの願いを込めて、開発者の玉井満代が命名いたしました。

10.英語がわからないと言っていますが、単語の指導はないのですか?
ございません。玉井式では、英語力を付けるというのではなく、英語に慣れ親しんでもらうことのみを目的としています。
母国語以外の発音を聞き取る「英語耳を育てる訓練」の一部として導入しているものです。

11.最終的にはどのような力がつくのですか?
玉井式が目指すことは「長文読解力」です。算数の問題を演習していると、計算はできるけど、文章問題を解くと全くできない…という生徒が多数います。文章問題を解く力というのは、「文章から状況を読み取る力」=『イメージング力』です。
玉井式では、その力をつけるトレーニングを行っていきます。

12.映像とヒントだけで、本当に実力がつくのでしょうか。手取り足取りの教育でないと、小学生低学年には厳しいのではないですか。
映像は基本的に1回しか見せません。ですから、子供達はとても集中して映像を見ます。映像をもとに問題が作られているので、子供達は楽しみながら勉強することができます。
また、課題プリントが毎週出るので、おうちで定着を確認できます。定期的にテストも行いますので、しっかりした力が身についたかどうか、確認することができます。「手取り足取りではなく、自分自身で考える子供にしたい」というのが玉井式の狙いです。

13.映像が読み取れない、聞き取れないということはありませんか?
子供達は小さい時からテレビに慣れていますので、NHKの子供番組を見るような感覚で、どんどん吸収します。
読み取れない、聞き取れないということはあまり心配ないようです。

14.DVDを1回しか見せないとのことですが、最初からついていけるのでしょうか。
映像を何回も見られると思うと、子供達は集中して見ようとしません。また、問題を解く際に「ヒント」の映像があります。
それでも出来ない場合には、先生から適宜にヒントを出しますので安心してください。

15.ついていけない場合個別に見てもらえますか?
授業がとても楽しい構成になっていますので、どんどん積極的に勉強して欲しいと思っています。その手助けをできればと思っています。

16.小1は小さいので、親も一緒に受講できますか?
原則的に、授業はお子さまのみでの参加です。見学は、いつでも可能とされている学習塾様が多いようです。各学習塾様にお問い合わせ下さい。

17.有名フランチャイズ塾に通っていますが、玉井式との違いは何でしょうか?
反復トレーニングや基礎の定着など、それぞれの塾で良い面があると思います。玉井式の最終目的は、「長文読解」にあります。
「自分の頭で物事を判断し、自分の言葉で表現する」ということを目的としています。ですから、中学・高校・大学、ひいては仕事の上でも必要とされる「記述力」、「コミュニケーション力」、「長文読解力」などを鍛えるイメージで通ってくださればと思っています。

18.結果として現れる即効性は?
大手塾では繰り返し回数をこなすことで、「やり方」や「公式」を覚え込ませ、パターン練習の分量をこなすことによって、文章題を解かせます。しかし、それでは少し文章を変えられただけで、もう解けなくなる子供達が増えるばかりです。
玉井式では、構造や意味を根本から理解させることで、自分で筋道を立てて立式できるようになる、という側面の即効性を育てていきます。

19.積み重ねということは、欠席した分はどう埋めればよいですか?
1度習ったことはその後の映像にもしばしば登場し、問題としても取り上げられていますので、欠席したところから全くわからなくなってしまうことはありません。

20.家庭学習は何をやればよいのでしょうか。家にDVDやPCがないのですが、支障はありませんか。
毎回宿題プリント(A4で6枚分くらい)が出ますので、ぜひ保護者の皆様も一緒にやってみてください。DVDやPCがなくても毎回の授業の復習ですから大丈夫です。

21.宿題は1人で出来る内容ですか?
始めは1人では難しいと思います。しかし、授業の復習ですので、それほど難しいものではありません。
ものがたりを一緒に楽しむつもりで、始めのうちはお手伝いをしてあげてください。

22.普段テレビもゲームも見ないのですが、映像で目が悪くなったり、気分が悪くなった場合、どうなりますか。
50分間、全て映像を見ているわけではありませんので、特に心配ありません。

会社概要 | プライバシー・ステートメント | 個人情報保護方針 | お問い合わせ